カヌー製作

江田島カヌークラブの特徴の一つに、自分でカヌーの製作もできるということがあります。乗っても楽しいカヌーですが、自分で作ったカヌーで海を越えてゆくというのも格別なものです。

 さぁ、興味を持ったあなたもチャレンジしてみましょう。

お問い合わせ:こちらから


瀬戸内高校生カヤック製作を開始 2011.12.26

 【速報】瀬戸内高校生4名がクラブ活動の一環で合板カヤックの製作を始めることになりました。
当クラブは瀬戸内高校生徒の製作に協力していきます。
クラブの生徒4人と顧問の先生

スカーフ(合板と合板のつなぎ)の製作指導

合板カヤックの進水式 2011.12.04

 9月ころから製作着手した合板カヤックが完成しました。 この合板カヤックは今までカヤックの製作に比べ早く製作することができます。今後のクラブ運営には朗報です。
進水式

いい感じですね

ストリプ材カヤックの進水式 2011.10.02

 昨年(2010年)9月にストリプ材カヤックの製作を始めて(本格的に製作着手は12月)から1年経過しました。ようやく,製作したカヤックを海に浮かべることができました。
 進水式を行い,みんなで試乗を行いました。シートやフットペタルなどの艤装がまだ終わってないため,踏ん張りが思うようにいかない状況でしたが,まずまずの乗り心地でした。
進水式

海に浮かべました

会長の試乗(力強い漕ぎですね)

新会員もチャレンジ

NHK取材

いい感じに仕上がりました

ストリプ材でカヤックを造る16 2011.09.23-25実施

1.隔壁をボトムとデッキに合うように削っていきます。この作業は結構面倒くさいところですね。
2.隔壁をボトム側に接着し乾かします。
3.デッキを取り付けます。
 ①隔壁のデッキ接合部には大量の接着剤(エポキシ)を塗布して隙間がないようにする必要があります。でもたくさん塗るとエポキシが垂れてかっこ悪くなります。
 ②ボトムとデッキの接合部にもエポキシを大量につけ隙間ができないようにします。
4.コックピットにコーミングを取り付けます。
隔壁取付

スターン側隔壁

バウ側隔壁

ボトムとデッキの結合

コックピットコーミングの取付

中町艇庫建設 経過1 2011.07.19

中町艇庫の外壁の仕上げを行いました。(70%完了)
製作状況


中町艇庫棟上 2011.07.10

中町艇庫の棟上げを行いました。
棟上げと足場設置

中町艇庫建設開始! 2011.06.15

 ヒューマンビーチ長瀬(江田島市能美町中町)に2つ目の艇庫(仮称江田島カヌークラブ中町艇庫)の建設を開始しました。
 このビーチは江田島湾の中にあるので,波も穏やかでカヤックの練習・教室に適しています。
 この夏(7月末)完成目指してかんばります。
基礎工事(コンクリート打ち)

艇庫建設場所からの景観(古鷹山が見えます)

ストリプ材でカヤックを造る15 2011.04.24

デッキ部分FRPコーティング(ボトムのときと同じ作業です)
樹脂を3回塗るところ2回しか塗っていませんでした。5月1日樹脂塗布実施しました。
プライマー塗布

コックピットの中に樹脂がつかないように養生をします

ガラスクロスで覆い,樹脂コーティングをおこないます

樹脂コーティング完了

ストリプ材でカヤックを造る14 2011.04.02-03

デッキにストリプ材貼り付け完了
全体 かっこいいですね

バウ(船首)部分

スターン(船尾)部分

コックピット部分

隙間をパテ埋め 全体をサンディングします

ストリプ材でカヤックを造る13 2011.03.27

デッキにストリプ材貼り付け
もう1回でデッキ部分の貼り付け完了ですね
全体

バウ(船首)部分

スターン(船尾)部分

コックピット部分

ストリプ材でカヤックを造る12 2011.03.21

デッキにストリプ材貼り付け(デッキのセンタから左右に貼り付けていきます)
センタから左方向へ

バウ(船首)部分

スターン(船尾)部分

ストリプ材でカヤックを造る11 2011.03.06

デッキ右にストリプ材貼り付け
ガンネルとストリプ材はエポキシで接着

ストリプ材をバウ(船首)部分に固定

ストリプ材をスターン(船尾)部分に固定

ストリプ材でカヤックを造る10 2011.02.26

ようやくデッキ(艇の上側)部分製作着手となりました。
デッキ部分が上になるように起こし,はみ出たガラスクロスをカット
(ここで,サンドペーパによる表面仕上げでしたが,あとでやることにしました)

バウ(船首)部分

スターン(船尾)部分

デッキ部分にストリプ材貼り付け

ストリプ材をバウ(船首)部分に固定
木工ボンドだけではしっかり固定できないので
パワークランプにて固定

ストリプ材をスターン(船尾)部分に固定
ここにもパワークランプ使用

ストリプ材でカヤックを造る9 2011.02.20

FRPコーティング開始しました。
手順
1.ガラスクロスの採寸(形状にあわせカット)
2.カヤックの底面にプライマー塗布
  プライマー(樹脂【硬化剤2%】2:アセトン1)1500g(1000+500)→次回は750g(500+250)でOK
  硬化剤は気温によって混合比を調整(硬化時間50分,気温約8℃)
3.ガラスクロスでカヤックを覆い,樹脂コーティング
  樹脂【硬化剤2%】1100g(600+500)→次回は900g(600+300)でOK
4.3で塗った樹脂が,やや固まりかけた時点で,再度樹脂コーティング(2回目)
  樹脂【硬化剤2%】600g→次回は500gでOK
5.4で塗った樹脂硬化後,樹脂コーティング(3回目)
  樹脂【硬化剤2%+パラフィン5%】
6.硬化後,サンドペーパ#80 → #120 → #240で表面仕上げを実施(次回の作業です)
今回の参加メンバー

手順1 ガラスクロスの採寸

船首部分

船尾部分

プライマー(樹脂【硬化剤2%】2:アセトン1)

手順2 プライマー塗布

樹脂【硬化剤2%】

手順3 ガラスクロスでカヤックを覆い,樹脂コーティング
樹脂を塗ると下地の木目が現れます。きれいですね

樹脂【硬化剤2%+パラフィン5%】

手順5 3回目の樹脂コーティング完了

素敵ですね

ストリプ材でカヤックを造る8 2011.02.11

底面の表面仕上げ完了
サンドペーパー#120で表面仕上げ

艇庫建設 2 2011.02.19

艇庫建設が順調に進んでいます。
表(入口)部分

艇庫の中

ストリプ材でカヤックを造る7 2011.01.29

船首(バウ)及び船尾(スターン)部分にステム材を取り付け,底面の表面仕上げ処理を始めました。
全体

船首(バウ)にステム材取り付け

船尾(スターン)にステム材取り付け

ストリプ材でカヤックを造る6 2011.01.23

ストリプ材のカヤック底面貼り付け完了しました。
今後は,表面仕上げ(かんな・サンドペーパー掛け)を行い,続いてFRPコーティングを行います。
底面貼り付け

船首(バウ)

船尾(スターン)及びステム材

艇庫建設(棟上) 2011.01.15

沖美サンセットビーチにてカヤックの艇庫を建設しています。
表(入口)部分

艇庫の中

今日はここまで!

本日の参加メンバー お疲れ様でした

ストリプ材でカヤックを造る5 2010.12.28

底部分 半分貼り付け完了!(船首及び船尾まで貼り付けたら,片方の貼り付けはストップ。
もう片方だけセンターを越えるまで貼り付け。接着剤が乾いたらセンターラインを直線にカット。)
センターラインを直線にカット

ストリプ材でカヤックを造る4 2010.12.25

ストリプ材を順番に貼り付けています。底の部分の半分程度貼り付けが終わりました。
全体の様子

船尾部分

船首部分

ストリプ材でカヤックを造る3 2010.12.11

ストリプ材を貼り付けるための型に沿って,ストリプ材(15mm×6mm長さ4m~5.3m)を貼り付けました。
現在,底の部分から貼り付け 6枚貼り付け完了

軌道にのってきました いい感じ!

FRPでカヤックを造る2 2010.10.20

木で型を製作(終了)し,その後ポリパテを全体に塗って,ペーパを使用し表面の凸凹をなくします。
表面ペーパ仕上げ

ストリプ材でカヤックを造る2 2010.10.20

ストリプ材を貼り付けるための型を製作しました。この型に沿ってストリプ材を貼り付けていきます。
ストリプ材を貼り付けるための型を製作

ストリプ材でカヤックを造る 2010.9.25

FRPカヤック製作に続き,ストリプ材使用カヤックの製作を開始しました。2010.9.23~
製作の過程を随時報告していきます。お楽しみに!
型板の切り抜き

切り抜いた型板

型板固定用の板

FRPでカヤックを造る 2010.9.25


製作の過程



当クラブは,平成22年から平成23年までの2年間 日本財団 の助成を受けました。