レース:岡山城・後楽園カヌー駅伝大会

先週末(4/14~15)、「第7回 岡山城・後楽園カヌー駅伝大会」に参加してきました。

 

初日(4/14)には個人タイムトライアルと前日祭が行なわれます。 前日祭には、毎回参加者から好評を得ています恒例のスキ焼でおもてなしです。

 

昨年は途中で食材が無くなり買出しに行く有様でしたが、今回はそれを見越して大量の食材を仕入れ準備万端の体制。

例によって、武庫川女子大の監督が来られ「いつもお世話になります。」と社交辞令。 その後ろに学生さんが列を成しています。若い人の食欲はビックリするほど気持ちが良いですネ。 


その後も大会関係者や他チームの人達が、雨の中を次から次と来られる盛況振り。結局、食材を全て使い切ることなく無事終了しました。

 

翌日(4/15)、心配されていた雨も早朝には止み、時間の経過と共に晴れてきます。さすが「晴の国 岡山」ですね。

開会式には陽射が当たり始めています。

 

今年も福岡、愛媛の助っ人を得て、当クラブは3チーム体制で臨みました。
結果はAチームが3位、Bチームが13位、Cチームが14位と少々不本意な成績。しかし、これが来年への励みとなります。 

 

参加された皆さん、お疲れさまでした。来年、頑張りましょう。


0 コメント

ツーリング:八千代湖花見ツアー

先週末(4/7~4/8)、クラブ恒例の八千代湖(土師ダム)花見ツアーに行ってきました。 今年は桜の開花が早く、既に市内では散り始め、早いものでは葉桜となっています。

 

少々不安でしたが、ここ八千代湖の湖畔に面した桜はほぼ満開の状態です。
ただ残念なのは、冷たい雨が降ったり止んだりの生憎の空模様。
気温は8℃、雨の合間に勇んで出艇した湖面上では3.6℃と真冬並みです。

 

早々に切り上げて常宿の「千代田温泉」にチェックイン。
温泉に浸かり冷えた体を解します。「生きていて良かった...」至福の時です。
温まった体に美味しい料理とビールで明日への活力を得ます。

これも、至福の時です。


翌朝、目が点となりました。雪が降っています。それも半端ない降り方です。
既に周りの山々は白くなっていて、宿の中庭は桜の花と雪とのコラボで白い絨毯と化しています。

 

八千代湖に着いても天候が不順で、ようやくお昼頃より安定した陽射が当たり始めます。
湖面は時々強い風が吹きますが、昨日よりも格段に暖かく湖畔の桜も陽射しを受け明るく輝いて見えます。

鶯も鳴き気分は満開です。 


0 コメント