カヌー体験:埼玉県立 浦和工業高等学校11名

先日(1/31)、江田島へ民泊に来られた埼玉県の浦和工業高校の男子生徒さん11名がカヌー体験されました。

当日は低温注意報が出ていて予報では日中の最高気温が8℃。
生徒さんの防寒対策としてカッパや防水ソックスを準備しましたが、どうなることやら...。

 

PM1:30カヌー体験の開始です。浜辺で準備運動、パドルの持ち方や漕ぎ方についての説明を受け出艇。
遊泳区域内で実地練習を行ないますが、初めてのカヌーで思うように漕げません。

 

実地練習の休憩後、約1時間程のショートツーリングに出ます。
湾内は波風も無く穏やかで、薄曇りの中に淡い陽射しもあり比較的暖かいです。
生徒さんの中から「コツが判ってきた。」と言う声。確かに皆スムーズな漕ぎ方になっていて思い思いにカヌーを楽しんでいます。

 

無事体験が終了しました。
防水ソックスについて聞くと「冷たくなかった。」とのこと。これ、中々スグレものですね。

参加された皆さん、お疲れさまでした。


0 コメント

ツーリング:初漕ぎの宮島初詣

明けましておめでとうございます。
今年も江田島カヌークラブをよろしくお願い致します。

 

先週末(1/6)、クラブの有志6名で初漕ぎによる宮島へ初詣に行ってきました。出艇時の気温は3.7℃でしたが、晴天で陽射しもあり意外と暖かいです。


海況は弱い西風ですが波も殆ど無く穏やか。初漕ぎとあって自然と心がウキウキしてきます。

 


大鳥居を潜って海上より厳島神社に御参拝。参道は正月の三が日を過ぎても多くの参拝客で賑わっています。
近くの浜辺に上陸して参道を散策。焼きたての「もみじ饅頭」が冷え切った体を蘇えらしてくれます。

 

帰路につきますが、往きしと全く異なる海況で目が点。波風が強く荒れた中を集中して漕ぎ続けます。

マジ漕ぎで心臓はパクパク状態。

 

全員が無事出艇場所に戻ることができました。参拝したご利益があったのかもしれないですね。


1 コメント