江田島カヌークラブ 

 当クラブは,江田島・能美島の海を拠点に,本会の活動を通じて本会相互の理解と親睦を図ると共に,カヌーをより多くの人に親しんでもらうことを目的とし,次の活動を行う。
1)カヌーを通して人と人とのふれあい及び交流を促進する。
2)会員は協働してカヌーを製作する。
3)操船においては,安全を第一に考え操船技術のみならず,安全のための知識も同時に習得する。
4)豊かな海の魅力を満喫するために,定期的に海の清掃を行い環境の美化を図る。
5)カヌー教室及びカヌーツアーを開催し,多くの人にカヌーに親しんでもらう。
6)その他,本会の目的を達成するために,カヌー以外のイベントも計画し人とのふれあいの輪を広げる。


《江田島カヌークラブ》

〈代  表〉 小川 昭二

〈事務局〉 玉山 義雄
〈所在地(事務局)〉 〒737-2302 広島県江田島市能美町鹿川2815
〈電話〉 0823-45-5959
〈FAX〉 0823-45-5959
〈ホームページ〉 http://etajima-canoe-club.jimdo.com/

〈活動分野〉
子ども、青少年、地域・まちづくり、スポーツの振興、環境・エコロジー

〈団体の目的〉
江田島市は風光明媚な地でありながら、その利点が十分に活用されておらず、観光客も減少傾向にあります。そこで江田島カヌークラブでは自分達でカヌーを作成し、それで楽しむだけでなく、一人でも多くの方に江田島の自然の美しさを知ってもらう為に、当クラブが作成したカヌーや会員所有のカヌーを無償で提供し、カヌー教室やカヌーツアーを開催して、カヌーに親しんでもらいカヌー人口の増加を図り、将来的には江田島をカヌーのメッカとすべく行動し、江田島の活性化に寄与する事を目的として設立された団体です。

〈団体の活動業務〉
1手作りカヌーの製作
(1)場所 江田島カヌークラブ工房(江田島市沖美町岡大王)
(2)内容 FRPによるシーカッヤク、カナディアンカヌー製作、スプリット材による木製シーカヤック製作
2カヌー教室の開催
(1)時期 5月~9月(3~4回)
(2)場所 江田島市サンビーチおきみ、がんねムーンビーチ、長瀬海岸
(3)内容 カヌーの操作方法や安全についての講義の後、ライフジャケットを着用の上、実際にカヌーに乗船させ、規定のコースを操船してもらう。
3カヌーツアーの実施
(1)時期 4月~11月(4~5回)
(2)場所 江田島市周辺の海岸線
(3)内容 ある程度経験をつんだ人に本当のカヌーの楽しさを知ってもらうために毎回違ったコースを設定してツアーを楽しんでもらう。
4インストラクター養成講座
(1)時期 4月~11月(4~5回)
(2)場所 江田島市サンビーチおきみ、長瀬海岸
(3)内容 カヌー教室やカヌーツアーを安全に実施する為に、初心者に対する指導方法や安全確保の技術を習得する
5海浜清掃
(1)時期 3月~12月(4~5回)
(2)場所 江田島市サンビーチおきみ、長瀬海岸、鹿川湾
(3)内容 定期的に地元住民の協力を得て、海岸の美化活動を行う。

〈主な活動実績〉
江田島は美しい海に囲まれて、気候は温暖で、一年を通じて波も穏やかでマリーンスポーツには最適の地です。中でも、カヌーは健康的で、江田島の海には最も相応しいスポーツだと思います。カヌーの普及にネックとなっているのはその価格や利用料金の高さにあります。そこで長年、船大工の経歴を持つ山下会長が中心となって、カヌーに興味のある人達が集まって、2009年の1月に江田島カヌークラブが設立されました。当クラブの目的の大きな柱は手作りカヌーの製作とそれを使ったカヌー教室、カヌーツアーの実施です。2009年度のカヌー製作については、6艇のシーカッヤクを完成させました。カヌー教室とカヌーツアーについてはそれぞれ3回づつ実施し、延べ90名の方がカヌーを楽しまれました。2010年度については現在まで2艇のカナディアンカヌーを完成させ、FRPのシーカヤックとスプリット材による木造カヌーを製作中です。カヌー教室については9月までに3回実施し、約90名の集客がありました。カヌーツアーについてはこれまで3回実施し約30名の方が参加されました。カヌーツアーについてはあと1~2回実施する予定です。

〈現在特に力をいれているところ〉
江田島をカヌーのメッカとする為には、まず、カヌー人口を増やす事が必要です。その為には、手軽にカヌー体験が出来る事が必要です。しかし、カヌーは1艇30~60万もし、体験教室などでも半日で4千円~6千円の費用が掛かり、繰り返して楽しめる状況ではありません。そこで、江田島カヌークラブでは、会員の手作りカヌーや会員個人のカヌーを無償で提供して、カヌー教室やカヌーツアーを実施し、より多くの人々にカヌーの楽しさを体験して頂いて、カヌー人口の底辺を広げるべく努力しています。将来的には有料にするつもりですが、当クラブは営利団体ではありませんので成るべくリーズナブルな値段にする為に、気軽に利用できる条件や金額などをアンケートや利用客との対話でデータを収集しているところです。